シロアリが好む環境にさせないために【床下換気扇でシロアリ対策】 

メリットが多いのは薬剤施工?駆除をより効果的なものにするために メリットが多いのは薬剤施工?駆除をより効果的なものにするために

念には念を~床下換気扇で床下にシロアリを近づけない~

薬剤施工をすれば、それから5年間は効果が持続すると言われています。ただ、その間シロアリが100%侵入しないかと言ったらそうでもありません。そこでシロアリ対策の効果を高めるために、床下換気扇を設けましょう。再発防止にうってつけのアイテム、床下換気扇の魅力を紹介したいと思います。

床下換気のメリット

現在全国各地で建てられている一般家屋のほとんどが、断熱性や気密性による影響で風通しの悪い状態となっています。特に湿気がこもりやすい作りになっている床下は、シロアリに狙われやすい傾向にあります。そこで床下換気扇の登場です。床下換気扇を使えば、床下の湿度をコントロールでき、木材の腐朽やシロアリの侵入を防ぐことができるのです。

床下換気扇の種類をチェック

床下換気扇には主に2つのタイプがあります。それぞれの特徴を紹介します。

パネル型
パネル型の床下換気扇は、床下の空気を効率よく外へ排出する排気型のものとなっています。既存の換気口を利用して取り付けることができる仕様になっています。
ブロワー型
ブロワー型は強力な排気能力を備えており、湿気を外部に一気に排出することができます。様々な住宅工法に対応しているというメリットがありますが、工法によっては専用ノズルを必要とすることがあります。
女性

日本にある一般家屋の床下は、耐震性を高めるという理由のもと、基礎部分が細かく仕切られています。風通しも換気も悪くなってしまうのはそのためです。そのせいでシロアリに狙われてしまうのです。しかし床下換気扇を設置して床下の換気を良くすれば、シロアリが好む環境にはなりません。つまり効果的なシロアリ対策ができるのです。

TOPボタン